※この記事は2019年01月01日に更新されました。

SEOとは何か?

一般的には、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示される事を目的に、ページの内容を変更したり、外部サイトから何らかの操作をしたりする事を、SEO対策と言うケースが多いです。
しかし単に上位表示する事ではなく、ユーザの知りたい情報(検索意図)に対し、適切な情報を返せるように、自社ウェブサイトの内容や構造などを整えておく、というのが本来の意味です。
とは言え上位表示できれば、確かに一定の集客力が見込めるため、インターネットの歴史の中で、上位表示のことをSEOと呼ぶケースが多くなりました。
この記事の中でも便宜上、上位表示の意味合いでSEO、SEO対策という言葉を使いますが、本来は上記の意味ですという事を前置きしてから、本題に入ります。

上位表示の効果がある業種・無い業種

ウェブマーケティングに関する記事や書籍の中で、「SEO対策で集客アップ!」のような文言をたびたび見かけます。
しかし実は、どんな会社・どんな業種・どんなキーワードでも、SEO対策をしさえすれば集客に繋がり、売上が伸びるというわけではありません。
SEO対策をしても業種やキーワードによって、効果が大きい・まぁまぁ・あまり意味がないといった感じで、その程度はかなり幅があります。
ですので、あなたの会社がお金をかけてSEO対策をすることで、本当に効果(集客・売上)があるのかどうかは、事前に考えておかなくてはいけません。
ここでは、上位表示することで集客効果が見込める業種とそうでない業種の特徴をご紹介します。
SEO対策をするかしないかの判断材料になれば幸いです。

上位表示に効果のある業種

お客さんがすぐに問題を解決したいサービスは、その典型例です。
鍵を開けてほしい・水漏れで床が水浸し・タクシーを呼びたい・体の痛みを取ってほしい といった、とにかく問題を早く解決したい場合は、上位表示されていると有利です。
また本やCDなど、低価格で購入のハードルが低く、しかもどこで買っても同じものも同様に、上位表示は売上に直結します。

上位表示してもあまり効果が無い業種

一方で、お客さんが時間をかけて比較検討を繰り返すものは、検索結果の下の方や、場合によっては2,3ページ目くらいまでも見てもらえます。
ですので最低限の施策は必須としても、それ以上のお金をかけて施策を打つかどうかは、少し慎重に検討したほうが良いでしょう。
結婚式場・自動車・お墓・マンションなど、一生に一度、非常に高価、失敗できないプレッシャーがかかっているものなどは特に、上位表示よりもページの内容に重きを置くべきです。
また、B2B(企業対企業)の商材全般も、これにあたります。

SEOの営業電話、契約してもいいの?効果があるの?

事務所にかかってくるSEOの営業電話。「SEO対策で上位表示し、売上アップしましょう」と言ってきますが、果たして本当に効果があるのでしょうか?

やる事はただひとつ、とにかく断る。一切の交渉を受け付けずに、ただちに電話を切る。

残念ながら、実力のあるSEO会社や、本当にあなたのビジネスを伸ばす施策を打てるSEO会社は、あなたの会社に電話をかけてきません。
90%以上はハズレ。宝くじより当たらないと思って下さい。
Yahoo!知恵袋やQ&Aサイトには、トラブル相談の嵐。
300万円で買ったSEOツールの効果が出ないと、弊社に相談が来た大分県内の例もあります。
では、なぜ効果が出ないのでしょうか?
実際にある例を元にご説明します。

効果の出ない納品物たち

キーワードツールを購入するケース

「プログラムがキーワードを自動的に選ぶので、それを元にブログを書くだけです!」という商品なのですが、実際ブログを書く暇なんてありますか?
またプログラムが選ぶキーワードを元にブログを書いても、全くオリジナリティの無い内容になってしまうでしょう。
Googleはそのような、どこにでも書いているようなコンテンツを評価しません。
日中は店舗でお客さんの対応、店を閉めて家に帰ったあとで毎日、オリジナリティの高いブログを書くなんて、最初の2,3日はともかく、ずっと続けるなんて現実性が低く実質不可能でしょう。

業者が記事を作成し納品するケース

営業時には「高品質な記事で、検索エンジンからの評価を高めます」と言うのですが、実際に納品される記事はとても品質が低く、上位表示に全く貢献しない例は、前述のQ&Aサイトなどにもよく見られます。
外注に安く作らせたり、最近はAIで自動的に文章を大量生産することもできます。
そうやってあなたのビジネスの特徴を全く知らないまま作られた記事で、「ウチはキッチリ納品しましたよ、上位表示には時間がかかるのでもう少し様子を見て下さい」と言って逃げるパターンです。
品質は数値で表せないので、あなたもその記事が低品質だと強く訴えることは難しいでしょう。

外部リンクを購入するケース

「外部リンク対策です」などと言ってリンクの購入を勧めてくるパターンで、これは最悪 of 最悪です。
Googleはガイドラインで外部リンクの購入を、明確に禁止しています。

検索エンジンのランキングを操作するために PageRank を渡すリンクを売買することは、Google のウェブマスター向けガイドラインに違反しています。
引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: リンク プログラムによるガイドライン違反について

効果が無いどころか、検索エンジンからのペナルティを受け、検索結果に表示されなくなってしまいます。
中には「ウチのリンクは質の高いサイトからですので大丈夫です!」と言う業者がいるのですが、質が高いとか低いとかは関係なしに、とにかく売買が禁止されているわけですから、全く意味不明の言い訳としか思えません。
2019年になってもそんな業者が実在するとは、本当に信じがたいことです。

効果のあるSEO施策を行う、3つのステップ

営業電話は断ればよいのですが、では実際に効果の見込めるSEO施策を行うには、どうしたら良いのでしょうか?

1. まず、自社の戦略を立てる

戦略を立て、それに沿って施策を進めていきましょう。
弊社がよく利用する「3C分析」というフレームワークを簡単にご紹介します。
顧客は何を求めているか?
競合はどんなサービスを提供しているか?
その2つを踏まえた上で、自社は顧客が求めているものを、どうやれば競合よりも高い品質で提供できるか?について考えます。
ここが一番のキモです。これを間違えると、このあとの全ての施策が失敗します。
早くSEO施策を行いたい気持ちは分かるのですが、それをぐっとこらえ、マーケティングに詳しい人や外部のコンサルなども交えて、慎重に進めましょう。

2. 次に、大分県内のウェブサイト制作会社に相談する

都市部ですとSEO専門会社があると思いますが、大分県内にはありません。ですので、県内のウェブサイトの制作会社さんに依頼するのが良いと思います。
その制作会社さんができない場合は、知り合いのSEO会社さんを紹介してくれることもあるでしょう。
その時に、今までの実績など参考になるポイントも併せて尋ねて下さい。

3. SEO施策のプランを立ててもらう

作成した自社の戦略をその会社に見てもらい、「費用を出すのでSEO施策のプランを立ててほしい」と伝えて下さい。
費用感は会社によって違うと思いますが、まずプランを立ててもらうことに費用を出して下さい。不安なら見積もりをもらうと良いでしょう。
プランには、以下のものを入れてもらうのがオススメです。

  • 目標:最終目標(KGI)と中間目標(KPI)
  • 具体的な施策内容:何月に、どんなキーワードでの上位表示を狙って、どういう記事を作成するかなど
  • 進捗確認の月次ミーティングについて
  • 全体スケジュール:短くても半年から~1年くらいは続けるべき

こうやって依頼先の候補を探し、頂いたプランを元に、費用や実現可能度・社内リソースなどと照らし合わせて、数社検討されるのが良いと思います。
目標の中には、シミュレーションを含むことがあります。
シミュレーションとは、どのキーワードが何位くらいに入ると、どれくらいの集客効果が見込め、どれくらいの売上につながりそうか?という見立てのことです。
ウェブの担当者さんが上司に稟議を出す時に役に立つのですが、正直この数値は全くアテにならない上に、作ってもらう工数がかかり見積もりが高くなるだけです。
個人的には入れなくて良いのでは?と思っています。
なお絶対に上位表示できるという保証はありません。
「絶対に効果出ます!」と言う(言わないと思いますが)会社さんは逆にヤバいので、たとえそれが熱意あふれる意気込みを表したものに過ぎないとしても、契約は避けたほうが良いでしょう。

業種別、大分県でSEO対策のしやすさとその効果

弊社の独断と偏見で、大分県内でSEO対策のしやすさと効果などについて、いくつかの業種を例にあげてコメントしてみます。
近い業種があれば、参考にしてみて下さい。

整骨院

今やコンビニよりも多く、競争が激化しているレッドオーシャン業界です。
しかし大分県内にコンテンツをちゃんと作っている整骨院が全く無いため、また2018年11月頃からエキテンが上位表示されなくなったこともあり、今なら上位表示の難易度は下がっているでしょう。
自院サイトで集客できるコンテンツを作ることの重要性が、とても高くなっています。
またGoogleマイビジネスなどの、いわゆるMEO対策も必須です。

ホームページ制作会社

これも上位表示は簡単です。
全然関係ない、県外の業者が作ったサイトなどがランクインしてて、ポジションとしてはガラ空きです。
いくつかのサイトを拝見して思ったのは、制作会社さんは「大分 ホームページ制作」で検索する人が何を知りたいのか?が分かっておられないのかも、ということです。
答えはシンプルで「ホームページ制作会社の選び方」です。

学習塾

少子化の時代なのに、大分市内にこんなたくさん学習塾あるんですね、いつもチラシがポスティングされてて、生徒の取り合いが本当に大変なんだなと察しています。
…話がそれましたが、こちらも検索結果を見る限り、上位表示は難しくないと感じます。
1ページ目に比較サイトや大手が並ぶ中、個別の塾や、塾の支店ページなどがランクインしてて、まだまだ全然入り込む隙間は大きいです。
とは言え、塾は比較検討される業種。上位表示を頑張るのも悪くありませんが、ページの内容を改善することに注力しましょう。

不動産

不動産の中でも、賃貸はパッと見で大手が占めてますが、これは県内の不動産屋さんがあまりSEO対策をちゃんとやってないから出てないだけでは…という印象です。
数社拝見しましたところ、使ってるシステム(CMS)の出来があまり良くなく、SEOのことがよく分かってないシステム会社が作ってる感じです。
上位表示の余地は十分あるのですが、システムの改修に工数と費用がかかりそうなので、そういった意味で難しいと思います。
リニューアルの予定がある場合は、システム会社さん以外にも、システムが分かるウェブマーケ会社さんを座組みに入れないと、費用はかかったが効果が出ないということになるでしょう。

美容室・居酒屋

ホットペッパーや食べログなどが強すぎて、「大分市 美容室」などの大きめのキーワードでは無理です。もっと細かいニーズ「大分市 居酒屋 掘りごたつ」「美容室 月曜営業 メンズ」などのキーワードを拾うコンテンツを作成すべきです。
ホットペッパー上で違いを出して戦う方法もありますが、手数料が値上げになる一方ですので、プラットフォームに依存する戦い方は避け、リスクは分散する意味も込めて、自サイトのコンテンツを充実させるべきです。

旅館

「別府 温泉旅館」などは、大手の旅行サイトやレビューサイトが占めていて、入り込む余地はありません。
これも美容室や居酒屋と同じく、自社サービスの特徴から「別府 温泉 日帰り 福岡から」「別府 温泉 チェックアウトが遅い」などの細かいニーズに対応できるコンテンツを作成しましょう。
場合によっては、それらニーズのあるサービスを新しく開発するなども必要でしょう。

脱毛サロン

ただでさえ大手が強い上に、アフィリエイトが多数参入しているため、かなり難易度が高いです。
最低限のSEO対策は当然としても、Googleマイビジネスでのクチコミ対応、SNSその他オフライン施策も含め、SEOにこだわらない広いチャネルからの集客施策を検討すべきです。
また、リスティング広告の入札は高騰していて、素人運用では赤字になるでしょう。

信頼できるSEO情報源

最後に、SEO関連の信頼できる情報源をご紹介します。
どれも小手先のテクニックではなく、本質的なことを書いており、これからSEOについて知ろうとする方にとっては言うまでもなく、すでに知っている人でも定期的に見直し振り返りたくなるような内容です。
あなた自信がSEO対策について詳しく知ることが、最良のSEO対策でしょう。

SEO が必要なケース – Search Console ヘルプ

https://support.google.com/webmasters/answer/35291?hl=ja
Googleの公式情報ですので、信頼性は極めて高いです。
SEO対策とはどういうものなのか、気をつけるべき点は何かなどについて、短くまとめてくれています。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド – Search Console ヘルプ

https://support.google.com/webmasters/answer/7451184?hl=ja
上記「SEOが必要なケース」を読み終わった人向けに、具体的にどういう施策を行うのか?について書かれてあります。
SEO会社さんと施策を回していく中で、自社側にも知識が必要です。
これらを読めば、SEO会社さんがやっていることを理解できるようになるでしょうし、おかしいなと思ったことに突っ込めるようにもなります。

SEO会社が公益団体をその毒牙にかける事は許されるか – web > SEO

https://webweb.hatenablog.com/blog/evil-seo
twitter界隈では「SEO神」とまで言われるSEOコンサルタント、辻正浩氏。
そのブログから、悪徳SEO業者の記事を紹介します。
氏は検索エンジンを情報社会の重要なインフラと考え、それを悪用する勢力と戦っています。

まとめ

  • SEO対策が必要な業種とそれほどでもない業種がある。
  • 業者の営業電話はすぐに切る。
  • 戦略を立てて、地元のHP制作会社に依頼

もし身近にSEOについて悩んでいる方がおられましたら、この記事をご紹介ください。
大分の皆さまの、何かの役に立てば幸いです。