「ネットを使った集客をしなくては」

事業者さまは日々、不安の中で闘っておられます。

そのためでしょうか、皆さま「SEO対策」「アクセス解析のやり方」「スマホ対応」のような話にとても興味を示されます。弊社にも「上位表示してほしい」「アクセス解析で何を見たら良いか教えてほしい」というお問い合わせがあります。

出来るかと訊かれましたら、出来ます。上位表示も(よほど競合が強いなどでなければ)可能でしょうし、GoogleAnalyticsなどのアクセス解析ツールの使い方をお教えすることも可能です。

しかしそれで売上が上がるでしょうか。

事業者さまが本当に望んでおられるのは、上位表示やキーワードの見方などではなく、売上・収益の向上のはずです。

いま一度、振り返ってみてください。今までやってきた「SEO対策」や「キーワードの調査」などで、どれくらい売上が上がりましたか?

それらは小手先の対応に過ぎません。皆さまの不安を一時的に取り除く事はあるかもしれませんが、業績を根本的に改善し、事業を継続させたりスケールさせたりするために必要なものは、そんなところには無いのです。

最も大切なのは、戦略です

ネット事業が事業として成長するために最も必要な要素。それは、戦略です。

戦略が無いまま、「手元にこの商品があるからこれをネットで売ろう」「売上が減ってきたから楽天にも店を出そう」と安易に進んではいないでしょうか。

また「メルマガを出そう」「LINE@を始めよう」「twitter、facebook、Instagramで情報発信」など、とにかくたくさん矢を撃っていませんか。

戦略、すなわち進むべき方向が定まっていなければ、その時その時の状況に右往左往し、場当たり的な打ち手に目を奪われ、効果があるのかどうか分からないものに時間やお金を使ってしまいます。

「倍忙しくて倍売れる」のであればまだ良いのですが、「倍忙しいけど倍は売れない」のが一般的ですし、それにどれほどの価値があるでしょうか。

インターネットにお店を出すというのは、既存の事業とは全く別の新しい事業をひとつ立ち上げるほどの覚悟が必要です。いま売ってる商品をネットでも、という単なる「販売チャネル増加」と捉えているうちは、ネット事業の成功は難しいでしょう。

弊社では戦略を最も大切な要素と考え、事業戦略の立案に最も長い時間をかけます。

主な業務内容は、

インターネット事業の成果改善(お問い合わせ・申し込みなどの増加)

インターネット通販(ネットショップ、ECショップ)の売上改善

リスティング広告(インターネット広告)の運用代行

などです。

将来の売上を延ばすため、いま何をやるべきか。

その道を一緒に歩いてゆきましょう。